安心のリフォーム

健康・自然へのリフォーム
 リフォームをしてシック・ハウス症候群になるなんてことは、絶対にあってはならないことです。ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドの被害がいわれて、健康素材がみなおされ現在の内装材は安全になってきました。F☆☆☆☆というマークが、有害物質が含まれないことを保証しています。それでも工業製品は不安です。無垢の木材などの自然素材を使ったほうが、なお安全です。
イメージ
 健康観は、その人の社会的属性・人的属性により異なり、変化するものである。社会的属性とは、会社、学校、地域、国、文化などであり、人的属性とは性別、年齢、身体状態などである。

 健康観の研究は、医科学的な分野ではない。文化学的、学際的要因と関連がある。

 
 節は枝の根っこです。ですから、節のあることは、木にとって自然なことです。節をなくすためには、枝打ちという木を痛める作業を、人間がしているのです。節のない木は、健康でもないし、自然ではありません。
 板の上を素足で歩くと、板も艶がでてきます。
−誤解−
 健康食品などと同じように、建築の世界でも健康ブームです。エコ・マークがあれば、安心でしょうか。BLマーク、Zマークなどなど、マークだらけです。
 マークに頼ることって、役人の天下り先を、増やしているようなものです。自分の目と身体で、素材を確かめてみませんか。そして、確実な物だけを使いましょう。
 すきま風のまったくない部屋は、不健康になるのは当然でしょう。24時間換気なんて、どこか変ですよね。

キッチン手順食器洗機バスルームトイレ洗面台ペット玄関健康・自然水廻りセキュリティバリアフリー階段照明器具内装コミュニケーション屋根・樋外壁アプローチガーデニング耐震マンション税金予算第三者診断施工 
キッチンのリフォーム