洗面台のリフォーム

洗面台のリフォーム
 朝、シャワーを浴びればいいのにと思うのですが、シャンプーするだけというのが流行りました。そのため洗面台のリフォームも多いですね。そして、洗面台もシャンプーができるように、前の縁が深くえぐられたものが市販されています。でも、洗面所は防水されていませんから、バスルームでシャンプーしたほうが良いですよ。
イメージ
 車椅子の生活では、簡単に入浴できませんから、車椅子での洗面こそ、考えておくべきです。カウンターの下が解放された洗面台があります。
 
ナショナル 洗面台リフォーム  洗面台を変えるのは、意外に面倒なものです。というのは、水道や給湯などの配管、それに排水のための配管が付属してくるからです。同じサイズであれば、メーカーが違ってもOKと思いがちですが、メーカーやシリーズが違えば、給水・湯管の位置や排水の位置が違います。
 給湯のためには、洗面台の下に貯湯式の湯沸器を組み込むと、すぐにお湯が出て便利です。 
−誤解−
 洗面所は脱衣室と兼用になることが多い。脱いだ衣類をそのまま洗濯機に入れると考えてか、洗濯機が置かれることが多い。しかし、脱いだ物をすべて洗濯するわけではないし、もともと洗面と洗濯は違う行動です。
 洗濯機は厨房セットの隣に置くべきなのでしょうね。ユニセックスの家事室を夢見ています。

 

キッチン手順食器洗機バスルームトイレ洗面台ペット玄関健康・自然水廻りセキュリティバリアフリー階段照明器具内装コミュニケーション屋根・樋外壁アプローチガーデニング耐震マンション税金予算第三者診断施工 
キッチンのリフォーム