マンションのリフォーム

マンションのリフォーム
 マンションのリフォームは、建物全体の大規模改修と、各住戸のリフォームがあります。大規模改修は管理組合を通しての仕事ですから、ここでは各住戸のリフォームを考えます。
 マンションをリフォームするときは、1戸建ての住宅とは、少し違った注意が必要です。まず、上下と両隣が床スラブや壁で接しているので、隣の家への影響を考えなければなりません。また、給排水などの設備が古くなっていると、1軒の工事が他のお宅に影響を与えることもあります。そのうえ、水廻りなどの設備関係を移動することは、難しいことが多いようです。
イメージ
画像:Apartment umibe P5262031.jpg
 中古マンションを購入し、ご自分の好みにあった空間にリフォームしましょう。なによりも中古マンションは古い、ということは立地が良い。中古マンションこそ都市生活者の拠点です。
 

場合によっては、厨房の場所を動かすこともできる。 
−誤解−
 マンションは、共有部分と専有部分にわかれます。各住戸の住人が、勝手に手を付けることができるのは、専用部分だけです。
 この専用部分というのが、なかなか判りにくいものです。玄関扉は専用部分なのでしょうか? 正確にいうと、玄関扉の真ん中から内側が専用部分、外側は共用部分です。ですから、扉の外側に塗装するには、管理組合の許可が必要です。

キッチン手順食器洗機バスルームトイレ洗面台ペット玄関健康・自然水廻りセキュリティバリアフリー階段照明器具内装コミュニケーション屋根・樋外壁アプローチガーデニング耐震マンション税金予算第三者診断施工 
キッチンのリフォーム