階段のリフォーム

階段のリフォーム
 2階があれば、階段が必要です。我が国は2階建ての歴史が短く、階段へのおもいが少なく、なかなか登りやすい階段がありませんでした。そこで階段をリフォームということになります。階段を新規にするのは、なかなか難しい。そこで、ノンスリップや表面材をかえることによって、安全にしかもイメージを変えることができます。リフォームで足下灯を設置すると、なお安全になります。
イメージ
 上げる足が決まっている階段。
明るい吹き抜けに、優雅に曲がって下りてくる螺旋階段。見た目には登りにくそうですが、実際に登ってみると案外に楽なものです。
 でも、人間と一緒に、空気や音も上下してしまいますから、部屋のなかに階段をもうけるのは慎重にです。 
 
 独特のフォルムを醸し出すオリジナル螺旋階段のご紹介
−誤解−

 人間は慣れます。ですから階段の最後の段がなかったりすると、空踏みをして慌てることがあります。しかし、階段の段が1センチくらい違っても、気が付かずに上り下りします。
 木造の住宅では、蹴上げの寸法が違う、と言うことは少ないのですが、コンクリートの建物ではよくあります。もちろん違うのは良いことではないのですが、これも意外に慣れてしまい、気が付かないものです。
 

 


キッチン手順食器洗機バスルームトイレ洗面台ペット玄関健康・自然水廻りセキュリティバリアフリー階段照明器具内装コミュニケーション屋根・樋外壁アプローチガーデニング耐震マンション税金予算第三者診断施工 
キッチンのリフォーム